事業内容

書類スキャンサービス(PDF化)

書類をスキャンしてPDF化するサービスです。検索を付加することも可能です。伝票や、オフィス管理文書など、閲覧の頻度は少ないのに、保存義務のあるような紙文書を電子化することで保存場所の削減ができます。検索機能を付加しておけば、書類の山から探すことも不要になり、オフィスでの問題を解決できます。

保管されている各種紙媒体でのドキュメントを画像PDF化し、検索性と保存性に優れた電子媒体へとスキャン変換します。何千ページにも及ぶ紙媒体のドキュメントも画像PDF化し、ハードディスクやサーバへ保管すれば、保管場所の削減や多くの利用者での共有が可能となり、過去からの情報資産の再利用が可能となります。

デジタルデータ化

オフィス内の大量の書類をスキャニングし、デジタルデータ化します。

  • 大量の書類をデジタル化(PDFデータ化)することにより、書類の保管スペースが不要となり、オフィススペースが有効に使えます。
  • デジタル化した書類のデータにインデックス(検索用テキスト)をつけ、目的の書類も容易に検索することができます。
  • 複数の支店、支社間で、情報を共有することができます。
    普段あまり閲覧することはないが、破棄する訳にいかない資料などに最適です。

さらに、OCR【OCR=Optical Character Recognition】処理も可能です。
光学的に文字を読み取り、コンピュータが解析してテキストの文字データに変換する処理です。
OCRにより、テキストデータを作成する事で、文字検索が可能になります。
※OCRの認識率は約95%です。(ワープロ文書の場合)

料金の概算としてA4片面モノクロ自動原稿装置が使用できる原稿の場合、
5円/枚
最低受注金額5,000円
となります。原稿のボリューム、サイズ、状態などで詳細お見積もり致します。
お気軽にお問い合せ下さい。

事例)回収アンケートの電子化

回収されたアンケートをADF付スキャナで画像ファイル化(PDF化)し、保存性と検索性の付加価値を加えます。

今まで回収されたアンケートは集計後、綴られてファイルやダンボール箱に保存されて、倉庫保管として眠っているのではないでしょうか。

回収アンケートを電子化すれば、

  • 電子化→保管スペースを取らない
  • サーバ保管すれば、社内共有が可能となります。

更にオプション・サービスとして、画像データを元にデータ入力のサービスも行なっております。

※OCR検索機能はPDFのみとなります。

お問い合せ

PageTop